とりあえず、で暮らしてもいいんじゃない?


久しぶりの店主です。

今年の冬はとにかく乾燥していて寒さをあまり感じませんね。

記録の為にblogも残しておこうと思います。

空気が乾燥していると気温が下がっても体感はあまり寒く感じないんだとか。


一昨年からスキーにハマっている私としては、雪がとても恋しくてなんだか冬を迎えた気がしません。

豪雪地帯の方々は、雪といえば死活問題にもなりかねないので、うかつなことは言えませんが、

しかし、毎年見ている湯布院の雪景色が無いのは寂しいの一言です。

でもそのおかげで、今年は2月も例年になく湯布院町内はお客さんが多い様で、普段は敬遠しがちな日本人の観光客も増えていて嬉しい限りです。

先日、諸用で福岡に出向きましたが行きも帰りもバスの乗客は私以外韓国人の皆様。

いつまでこの状況が続くのかと苦笑いしてしまいますが、政府外交と民間外交との温度差に矛盾を感じざるをえません。

たまに都会に出ると、時間の流れが違うのを如実に感じます。

とにかく皆急ぎ足ですね。

自分が大都会で暮らしていななんて信じられないくらい、今は息苦しさを感じてしまいました。

田舎で暮らしていると、

今までは逆だと思っていた、

「”とりあえず”で暮らせないのが田舎、”とりあえず”で暮らしていけるのが都会」

というと事が頭に浮かびました。

明確な理由が無いと実は田舎では暮らしていけない。

そうではなく、別に理由が無くても、暮らしていけるのが田舎であってほしいなと思いました。

#大分 #由布院 #湯布院 #写真館 #フォトスタジオ #家族写真 #こども服

50回の閲覧

お問い合わせ┃info@suncloud.jp┃TEL : (0977) 76-5124

湯布院本店 : 大分県由布市湯布院町川上2846-2

大分店 : 大分県大分市南春日町11-25

  • Facebookのクリーングレー
  • Instagramのクリーングレー
  • Twitter クリーン グレー

© 2012-2020 SUNCloud. LLC All Rights Reserved

当Webサイト内の全ての写真画像の無断転載禁止致します